次なる手。

昨夜書いたものは実現した。 
ドル円 120.45売り 120.10割れ買戻。
G○OでのTRYであったのだけれど短期・デイトレとしてだったが、
120.10 割れは スズメが ついばむように 下をつきさすが
すぐに 120.20を目指す状況をみっれば 120.10以下は
個人的には Long しながら 拾いながら様子をみる、
後一歩上げる余地はあろうが欧州時間だろう。
1時的に買手が利確定することで120円割れも 
頭にいれながらしばらくドル円はロングが個人的な戦略である。

ユーロは 売りPOSがかなり市場にたまっているところから
巻き返し つまりユーロ買い円売りも数日にあるのではないかと 
思っている。
ギリシャを見捨てることは=ユーロ圏のプライドをかけても
救済すると考えるのが 普通だ。 普通でないという状況になれば
大きな金融ショックになるので これを避けたいというのが各国首脳
でもあろう。
以上すべては個人的考えであるので
投資判断はそれぞれの投資家による。

前場 株式は 伸悩み 後場後半復活し欧州につなぐ形か!?
と 「!?」 とした。

10:35

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する