番外/ギリシャ波及相場-射幸心煽られぬよう。

誰もがそうなるよね と 思った東京市場であった。

為替もそうだが ドル円もEUR円も前週終値から
ガクンと乖離した始値であったので その空間を値が、
ロウソク足が 埋めに行くかどうか テクニカル的な側面では
みていた前場であった。ドル円ではどうも前週末日の安値あたりまで
かろうじてタッチしたようにみえる。

また、上海の株式市場は大きな乱高下だった前場。
若い市場だけに 投機的になりやすいので 致し方ないと思う。

今後は ユーロだけでない 各国の要人発言や 
ギリシャへの確定的でない情報が飛び交い
何かと神経質にFXなどは 大きく動く可能性があるとみている。 

デイトレなどの短期的トレードでは
大きく資金を投下しないことだ。短期ギャンブルになりやすい。
日本時間から 欧州時間 になればそれら 不安定な情報によって
上下加速するのは否めない。

決して射幸心煽られぬように くれぐれも資金管理に要注意だ。

午後12:39 記載。

 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する