番外/ギリシャ

欧州連合(EU)は27日に開いたユーロ圏財務相会合で、
30日に期限を迎えるギリシャ向け金融支援を延長せず・・・。

といってもギリシャのGDPは
ドイツのワーゲンの年間売り上げよりも小さいという。

しかし それよりも 国家威信はなくなるという方が
ムードとしても 悪く それに続く 欧州の国への不信が高まる
そちらの不安が大きい。

今週は このニュースで当然揺れるのは間違いはないが 
EURが一旦円にシフトされるというのは予想される 
つまり 一時的な円高だ、ただ米金利のこの先の上げも
予想されるので 円安傾向はつづくと個人的には考えている。

変動に注意する一週間だ。