番外/米・雇用統計前後 中級からの脱出(4)

6月の発表があった。

米・雇用統計などの大きな発表前に 売買を一方に仕掛けておく
というのは かなりの信憑性のある情報をもっていても
リスクが大きく危険といえる。
まさに ギャンブルになりやすい もしする場合は
資金対比的にかなり小さいサイズですべきだろう。

ギャンブル精神旺盛な人は 
雇用統計などで大きく利を得ても どこかで いつか
逆にもっていかれやすいもの。そういう スタイルから脱し 少しづつ負けない
体質 そして コツコツ 損得を 得方向へもっていく スタイルに
自分を変えていくことが とても重要だ。まさに 長半になってはいけない。

但し 指標のずっと前から大きなトレンドの中で 
持ち玉が ロングであったり ショートで
ストップなども ちゃんと仕掛けてあるならば その限りでは
なく やり過ごしてもよい それであっても 
私は一旦仕切りをし リスタートしても 決して遅くないと思う。
リスクに さらされることは ない。
 
なぜならば チャンスはいつでもある ということ 
マーケットは逃げていかない と 思返してもらいたい。
 
保持する時間 = ストレス誘発 となり 冷静な状態から 
遠い所に トレード精神を 間中おくことになる。
特に 雇用統計などの重要指標は 
事前予想を評論家が ヤイノヤイノと 発言していることですら
耳にせざるえない 人は弱いもので 必ずそちらを 伺う。
これでさえ ストレス要因なのだ。

どうしても トレード虫が 騒ぐならば 
できるなら 指標発表後の値動きをみて 浅く利を得る工夫が 
私は良いと思う。 
小利で いいと決め込み 上に飛び跳ねたところで たとえば売りをして
スキャルで 利食うというような 感じでもいい。
指標発表直後は 特に上下に飛びやすいので 
上へ追っかけると それが天井だったりすることも 範疇にいれることだ。
やがて 押し返され 反発をし ながらも 
振幅は小さくなっていき トレンド形成に入っていくはずだ。
それまで 眺め 待つのが良い。

すべては 世界のプロトレーダーの思惑が交錯する時間帯は
危険な時なのだ.

急かず ゆっくりと。

注意されたし。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する