番外/いつまで動揺?ギリシャ問題に拍車

日本人より外国人の方が 行き過ぎる反応!?
ギリシャ問題は 以前から予想されていたのに かかわらず
いざ 現実になると 
いっせいに マーケットはうろたえ そして悪いニュースが 
+ 拍車をかける。

上海。

以前少し書いたけれど 上海の証券市場が本格化したのは
1990年11月26日再設立 で 中国が西側の金融市場の機能を
踏み出して まだ 25年ぐらいで 個人投資家がめっぽう多いと聞く。

なので 若い株投資市場で参加者も きっとかなり投機的では
ないかと想像できる。 もちろん外国筋もいるとも思うが
8%の下げとか強烈を 通過ぎ 
バブル崩壊? であるかの様相相場 連日下げという 現実だ。

日本もかつて 大きなショックを受けたことがあるが
多くの敗者 と 少しの勝者 の 慟哭と狂喜のステージあろう。

しかし日経も 煽りを受けて 危うい-638.95の下げ。
連鎖的な 世界同時株安。

さらに NYSEがシステムトラブル?

まあ 呆れます。

しばし この金融動乱は 参加せず 
様子を みているのに かぎります。

が きっと 皆さんは チャンスとばかり ガッツリ取り組んでいるようにも
思いますので くれぐれも ご用心してください。

無理な 投資はしないよう。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する