番外3/焦点が上海へ

節操がないというか ギリシャが中国の株式市場の
上げ下げに シフトされ ギリシャ問題が一旦希薄化。

あっちへふらふら こっちへふらふらの需給相場で
もはや 株式市場の 根幹は揺らぎ 上海株投機市場の中で
揺れうごき それを観て 世界も動く。

こうなると テクニカル指標などは 木っ端微塵であろう。
その為の損切りがあるのだ といえばあるが
順行に戻るのは 両者おちつきまで波乱市場だ。

当然 中国資本に依存したり 買収されたりした日本企業は
株価は 泣き笑いの中 推移していよう。

LAOX(ラオックス)などは
中国本土系企業「蘇寧電器集団」の子会社であるのでその煽りを
受けるのは必須だ。対してファーストリテイリングなど中国生産市場から
徐々に撤退しつつある企業などは 逆に株価打撃が軽微と言う。

そもそも 香港は別として自由主義経済で資本市場でない
特例といえ 中国に株式市場があるが なんかおかしいなあと
思っている。 

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。