番外/人民元miniショック。あらま。

やってくれますね。中国。

中国人民銀行は11日、中国外国為替市場での人民元の対米ドルの
基準値をドル=6.2298元と発表。1.9%引き下げ。
基準値の大幅な元安 設定を受け、オフショア人民元は対ドルで急落。

そもそも 固定相場制のような元が 
自由市場?で 流通しているのがおかしい。

これによって 貿易の関係が深い通貨
たとえばAUD関連などは 極端に荒れる。

これまで 中国政府、株式市場への介入を繰返していたが、
IMFが、「特別引き出し権」(SDR)構成通貨への人民元採用を

「見送る」

という結末だった。

SDRの構成通貨になることは、人民元が「国際通貨」となるはずだった
けど駄目だったということ。
SDRに採用されるためには、「貿易量」「通貨取引の自由度」という、
2つの基準をクリアする必要があるそうだ。

国際通貨でない 国と貿易をしなければならない 世界経済だ。

すぐに リカバーされて戻ると思うが。 油断してはいけない。

11:35 一角。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する