番外/人民元miniショック。あらま。

やってくれますね。中国。

中国人民銀行は11日、中国外国為替市場での人民元の対米ドルの
基準値をドル=6.2298元と発表。1.9%引き下げ。
基準値の大幅な元安 設定を受け、オフショア人民元は対ドルで急落。

そもそも 固定相場制のような元が 
自由市場?で 流通しているのがおかしい。

これによって 貿易の関係が深い通貨
たとえばAUD関連などは 極端に荒れる。

これまで 中国政府、株式市場への介入を繰返していたが、
IMFが、「特別引き出し権」(SDR)構成通貨への人民元採用を

「見送る」

という結末だった。

SDRの構成通貨になることは、人民元が「国際通貨」となるはずだった
けど駄目だったということ。
SDRに採用されるためには、「貿易量」「通貨取引の自由度」という、
2つの基準をクリアする必要があるそうだ。

国際通貨でない 国と貿易をしなければならない 世界経済だ。

すぐに リカバーされて戻ると思うが。 油断してはいけない。

11:35 一角。