久々の投稿 歓喜と恐怖

ワープとしかいいようのない ドル円。
本日の12時少し BOJの報道が為替市場の円に激震をあたえたと
いっていいほど 下落 たった3分ほどで 3円の円高(ドル)
これは 恐怖と歓喜の相場であり 特に短いタームでみていたら
すべての指標は機能外 想定外であてにならないという 日であった。

3~5日でのスイングトレードでも痛い目をあう
ロングなどをしおていたらストップは 効いただろうか。

FRBの指標発表やBOJの会合などの日や近辺では
FXの場合は 玉をもたないという方が 最近はよいだろう。
長いスパンでの 取引は別として
上記で書いたように 短期では 指標破り がなはだしい。

 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する