無秩序金融政策の時代?

アベノミクスの次元なき緩和というBOJの発信から 急速に円安を具現して
いったわけであるが 、きっと この緩和政策を 米は思わしくおもっていない
のかもしれない。  歴史をさかのぼれば 田中角栄総理の日中国交回復を
アメリカを尻目に勝手におこなったことで ロッキード事件など 
最終的に降ろされたのだ という節や 日米開戦でも 日本を挑発して発展した
という説まであろう。

ということでみれば 強い日本をアベノミクスで 景気回復を望む現日本において
経済大国である アメリカの牽制があってもおかしくはないし
大統領選挙を控え トランプ氏などの 日本への要求なども
みれば まんざら 金融政策を 裏で操っているかもしれない と想像もつこう。

この間 120円OVER/ドルであったところから 15円も差がある。
この状況は 異常であろう。

日経株価もその影響を受け 下落を避けられない状況である。

金融市場において覇権を保ちたい米国の指標や発言は すべての
システムトレード指標を覆し 一時的に機能不全すらしかねない。

難しい投資ファンダメンタルである。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。