如何にトレーディングPROFITを得るか

エンジュクさんをはじめ。書籍ではパンローリングさんなどでは古来(といっておきます)から何百人という成功した!?トレーダーやディーラーが、株式や債券、オプションなども含む、Forexなどの指南書を書き綴っていて、DVDやネットでのセミナーも百花繚乱である。
人生の指南書のお経のようなもので、一度読んで改めて心してとりくんでもすぐに、自身の煩悩が湧いてでて元の木阿弥~これが人の常であり、そういう私も同じ狢(むじな)である。

皆さんも長年の趣味をお持ちの方もいらしゃるだろう、例えばゴルフをずっとやっているとか、カメラやクライミング、カラオケなどなど。
これらの趣味は結果をあまり求めず、つまり欲とくや得をもとめない実践、好きこそものの上手なれ=で継続性が高いものである。
ゴルフであればゴルフ場のことやクラブや、練習場。 練習のビデオや教室に通い、友人と連れ立って週末のゴルフに興じながら腕をあげていくので楽しく継続できる。

トレードもその感覚で なければいけないと思う。

世の中 2:8の原則というのを ここで当てはめてみれば、 2割の欲と 8割の楽しみにしておくことだ。 これが8割の欲と2割の楽しみになると、ギャンブルになる。
確率的に大当たりの人も中にはいるが 大多数は欲につつまれれば、達成感を求めやすく目先に踊り俯瞰の思慮にかけ、負けるととても大きなストレスとなるものだ。
トレードでいえば損にストレスのエンジンが発動する=>利益を出そうと突っ走る この循環が大きな波をつくる、 売買の強さ、引っ張り合いが波をつくるのだから、
のみこまれてはいけないのだ。

そのためには とてもシンプルな原則というものがある。

それは 3つで

     1.売買(しかけ)のポイント。
     2.ストップロスの仕掛け。
     3.インカムポイントの仕掛け。

これらが ほぼ同時に出来れば 負けを投入時にすでに トレードマインドに折込んでいるためストレスも軽いもので
冷静なトレード行為の継続と プロフィットへの導引となりやすい。

多くの分析手法を研究することも重要だけれども
これが揃っていることがまずは 長くトレードでプロフィットを得る原則だと思う。